雑草がゴルフ場を汚くする~定期的な草刈りで美しいグリーン~

ゴルフ場の草刈りはタイミングが大事

ベストな草刈りのタイミングを知ろう

雑草が伸びきるまえ
ゴルフ場のグリーンを綺麗に保つためには、雑草が伸びきる前に草刈りをすることが大切です。ゴルフ場のように広い土地の草刈りを定期的に行なうのは、簡単ではありません。しかし雑草が伸びきるほど放置してしまうと、雑草が太く固くなるので草刈り作業が難しくなるのです。さらに、雑草に栄養を奪われることで土地が痩せてしまうのです。
短すぎてもダメ
ただ、雑草の長さが短すぎると、上手に刈り取れなくなるので、刈り取れるほどの長さになるタイミングを狙うようにしましょう。特に雑草が伸びやすい時期は、5月~7月です。この時期は、こまめにチェックしないとすぐに長く伸びてしまうので注意すべきです。

夏までに作業を済ませるのがベスト

芝刈り機

ゴルフ場の管理を楽に行なうためにも、夏までには草刈りを行なったほうが良いでしょう。雑草が伸びやすくなる時期の前に草刈りをしておき、その後は状態を見ながら適時草刈りしたほうが、管理がしやすくなります。このように草刈りをするベストタイミングがわかっていれば、ゴルフ場の草刈りに悩むこともなくなります。

定期的な草刈りでゴルフ場も綺麗になる

ゴルフ場が汚く見えてしまう場合は、雑草が原因かもしれません。草刈りを怠ってしまうと、すぐに雑草は伸びて、ゴルフ場一面が雑草だらけになってしまいます。見た目が悪くなるだけではなく、虫が湧きやすくなるので、害虫の心配も出てきます。また、プレーもしづらくなりますし、ゴルフ場自体の印象も悪くなってしまう可能性もあります。このようなことを防ぐためには、定期的な草刈りが必要になります。こまめに草刈りをすれば、綺麗なグリーンを維持できますし、虫の心配もなくなります。自分で定期的に草刈りができないのであれば、業者に依頼するのも1つの方法です。年間契約など定期的な依頼に対応している業者も存在します。

TOPボタン